三星商会

先輩の声②

営業職の先輩イメージ
写真
本社
電材営業部
営業アシスタント職 平成25年入社
ノートルダム清心女子大学卒

常に先を読んで、
言われたこと以上のことを
お客様に返せるように
心がけています。

見積り・納期回答・発注業務を担当しています。指定された品番をただ確認して返すのではなく、「メーカー違いで値段が安いものならこれ」「納期が早いものならこれ」といったプラスαの提案を心がけています。また、お客様の確認が早急に必要な時、忙しい中でもすぐに確認していただけるようにカタログのPDFを貼付するなど、先を読んで必要な資料や図面を一緒に送付。お客様から感謝された時は頼りにされていることを嬉しく思います。

  1. 回答は一つじゃない。
    案内次第で売上アップに貢献。

    指定された品番が在庫のない時、「ありません」と済ませてしまうと他社に注文が流れてしまいます。お客様にメーカーのこだわりがなければ、違うメーカーで在庫のあるものをご案内します。工事で急がれている場合、早く納品できる方がお客様にとってはいいこと。それが注文につながり、売上がアップした時には達成感があります。

  2. 営業補佐で大事なのは、
    目配り、気配り、心配り。

    この組み合わせでは使えないというものを一緒に注文されていることもよくあるケースです。それをパッと見てわかるように商品知識を身につけていきたいですね。商品知識はもちろんですが、営業補佐で最も大事なのは、お客様や周囲への目配り、気配り、心配りです。それができる人なら一緒に成長していけると思います。

  3. ミスをした時には
    上司や先輩みんながフォロー。

    新人の頃は、勘違いで全然違うものを注文したり、エンドユーザーさんへの直送で間違いがあったり。いろいろな失敗を経験して思うのは、困っていると必ず誰かがアドバイスをくれ、助けてくれるということ。そんな社風が三星商会の自慢できるところです。みんな優しいので、年齢・男女問わず楽しく話せる人間関係の良さも魅力です。

イメージ

1日のスケジュール

スケジュール図
先輩の声 part 1へ 採用情報トップへ
TOP